スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.24 (Wed)

精油紹介【ラベンダー】

コハナのブログをご覧の皆さま、こんばんは。
今回は精油【ラベンダー】のご紹介です(* ´ ▽ ` *)

ストレスや緊張でこわばる気持ちを和らげる
<鎮静作用>があり、
イライラや興奮をおだやかにする
安眠のハーブとして有名です。

皮膚に対しても、炎症をおさえ、組織の回復を促す
<消炎作用><抗菌作用>があります。
かゆみを和らげたり、やけどの治りを早めたり、
更には、免疫力のUPなどの効能もさることながら
比較的どの香りともケンカをしないことから
アロマテラピーでは使われる事の多い精油です。

注意点としては、<血圧降下作用>から、
低血圧の方は気をつけて頂きたいこと、

ホルモンバランスの変化に敏感である『妊娠初期』の肌への
塗布などは、注意が必要なことがあげられます。

ただ、妊娠初期に、もうアロマトリートメントを
うけてしまった!どうしよう!と思われてしまった方が
おられたら、ひとまず安心して頂きたいのですが、

通常に希釈された1%濃度でのトリートメントを
( オイル10mlに2滴の精油で、1%濃度 )
一度受けた位で、即、大変な事態になるということは、
まず考えられないそうです。

ただ、働きを上げる、良くする作用のある精油でも
体の状態によっては利用するにあたって
控えた方が良い場合が多いので、
妊娠が判った時には、主治医に相談したり
安心できる状態でのご使用をおすすめします

誰もが良い香りと言っても、自分には苦手だったり
いつもは良い香りも、なぜか今は苦手だったり…

そのときどきの感覚に
気付いて、それを確認することは、
毎日の生活の中でとても大切だと
感じております…(* ´ ▽ ` *)

では、また!

02:43  |  ★精油のご紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lomi2nippori.blog45.fc2.com/tb.php/169-1409cc6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。